イーサリアムみたいに人生のロードマップ描いてみた(ハードフォークとかしないけど)

フリーターになりたい訳じゃない

こんにちは!ゴビンチ(@Go_Vinci)です。

前回の記事では「会社を辞めて➡ライターになります!」という報告でした。

ゴビンチ、会社辞めるってよ。理由は〇〇になるため!

2018.05.15
この記事では「ライターになって▶将来はこうなります!」という計画を書きたいと思います!

目標って大事!

今回会社を退職したのは、べつに一生フリーターをやりたいからではなく、明確な理由があります。

それは一言でいうと【独立】です。
また、意識高い感じで言うと【エンパワメント(empowerment)】の実現です。

ちなみに“empowerment(エンパワメント)”とは単語として分解すると、以下の意味です。

翻訳
“em”=「中へ・内側へ」
“powement”「力を与える」

うーん。わかるようなわからないような。

エンパワーメント(empowerment、エンパワメントとも)とは一般的には、個人や集団が自らの生活への統御感を獲得し、組織的、社会的、構造に外郭的な影響を与えるようになることであると定義される。日本では能力開化や権限付与とも言う。

wikipediaより

要は、「会社という組織に属さずに、個人で働きたかった」ってことです!
※ただし、自分で作った会社ならOKです(もはや…単なる自己中ですが)

なんで独立するの?

独立することが大切である根拠は持っています。

3つのストーリーを元に、根拠を(それっぽく)上げてみます。

新卒のストーリー

ゴビンチは、22歳から社会人として働き始めた時から、会社に所属して働くことに常に違和感を持っていました。

  • 組織に馴染めない感じや
  • 出る杭は打たれる感じ
  • 毎月安定した給料が与えられお金を稼ぐ実感があまりない危機感

によるエゴ的根拠。

時代背景のストーリー

  • インターネットの普及
  • ロボットによる自動化
  • 日本の労働人口の減少

の理由により、個人が持つ“力”がここ数年でさらに増しているという根拠。

仮想通貨のストーリー

  • ビットコインは国に管理されずに「非中央集権」という側面を持っています。
  • それにその他の仮想通貨は、その特性によって独自の経済圏をつくれます。
  • そしてゴビンチは今、エンパワメントを実現するのに適した環境で働いている

という環境的に優位という根拠。

イーサリアムもロードマップを書いてる

あの、Ethereum(イーサリアム)だって「ワールドコンピューター」を目指すべく、ロードマップを描いています。

イーサリアムのロードマップ(計画的なハードフォーク)
  1. Frontier(フロンティア:国境)
  2. Homestead(ホームステッド:農場)
    1. Metropolis(メトロポリス:首都)
    2. Byzantium(ビザンチウム)
  3. Constantinople(コンスタンティノープル)
  4. Serenity(セレニティ:平穏)


投資や参道する立場からすると、やはり長期的な計画や展望は大事なポイントですよ。
(それを実現できるかはもっと大事ですが)

※ちなみに、イーサリアムのロードマップは遅延するで有名です

ロードマップ公開!【ゴビンチ計画】

なのでゴビンチも、今後の決意の意味も込めて、自分用のロードマップを立ててみました!
(今のところトークンセールとかハードフォークとか考えていないですが、)

ステップごとに解説します

【サラリーマン】(人)
ぶっちゃけ、ほんと平均年収くらいです。
むしろ、転職3回もしてボーナスも逃してるからもっと低いです。

【フリーター】(猿)
ライティングのアルバイトです。
推定ですが、年収超絶下がります……。
生活は、多分なんとかなる。……多分。

【セミフリーランス】(猿人類)
ライティングのスキルや、や仮想通貨・ブロックチェーンの知識を付けて、少しずつ請負の仕事も増やします。

請負(うけおい)とは、当事者の一方(請負人)が相手方に対し仕事の完成を約し、他方(注文者)がこの仕事の完成に対する報酬を支払うことを約することを内容とする契約。

wikipediaより

【フリーランス】(もうすぐ人)
請負の仕事だけで生計を立てます。
ライティング以外にも、編集やディレクションもできるようになります。

【自営業】(ようやく人)
単価をどんどん上げていって……
ブロックチェーンや仮想通貨のメディア作ったり、Dappsのサービスの宣伝したりと、大忙し。

【会社設立】(立派な人)
そうだ、法人化しよう!
必要であれば従業員も雇おう。

【グループ会社化】(ビューン)
話はだいぶ飛躍するけど、理想は大きく持とう!

はい。後半は練り切れてない感が否めないですが、とりあえずロードマップっぽくなりました。

ゴビンチ
実は、元のロードマップ(作成中)では、もう少し細分化したり、具体的に書いてたりしていますが、今回は進化論をモデルとしてシンプルにまとめてみました。