【図解】仮想通貨の円建・ビットコイン建の計算方法と解説(ALT/BTC/USD/JPY)

この記事のポイント
  1. ビットコインとアルトコインの価格がどのように算出されているか知ろう!
  2. 特に、(ALT/JPY)の価格がどのように決まっているのかは必須知識
  3. 相関性のある通貨同士で計算してるのに差額が出るのはどうして?
こんにちは!ゴビンチ(@Go_Vinci)です。

前回の解説では、仮想通貨の通貨ペアは基本的には3パターンがあり、それぞれの通貨ペアは(基軸通貨/決済通貨)で成り立っているという説明をしました。

《図解》通貨ペアの基軸通貨・決済通貨(ALT/BTC/JPY)

2018.02.03

では次に、仮想通貨の通貨ペア(基軸通貨/決済通貨)の価格がどのような計算で決まっているのかを見てみましょう。

価格の決まり方と計算方法を知ることは、特にアルトコインをトレードする際には必須の知識となってきます。

通貨ペアの計算方法

説明する順番は重要度順です。

  1. アルトコインの円建(ALT/JPY)
  2. アルトコインのビットコイン建(ALT/BTC)
  3. ビットコインの円建(BTC/JPY)

ただ、1番の(ALT/JPY)の計算が理解できれば普通に仮想通貨のトレードをするには十分なので、2番と3番は『知ってると便利』くらいで読んで貰って大丈夫です。

では早速見ていきましょう!

ゴビンチ
あと、是非電卓を使って一緒に計算をしてみてください!

ALT/JPY(アルトコインの円建)計算【超重要】

まず前提として、それぞれの通貨ペアに計算しやすいように仮の価格を設定します。

価格設定
  • (BTC/JPY)=1,000,000JPY
  • (ALT/BTC)=    0.1BTC
  •  (ALT/JPY)=  100,000JPY

次に下記の計算式を頭に入れておいてください。

計算式
アルトコインの円建価格

ビットコイン価格
×
アルトコインのビットコイン建価格

(ALT/JPY)=(BTC/JPY)×( ALT / BTC )

先ほど設定した金額をそれぞれ当てはめてみます。(電卓で計算してみてください)
設定値で計算

(ALT/JPY)=( BTC / JPY )×( ALT / BTC ) ↓ ↓ ↓
100,000JPY=1,000,000JPY×( 0.1BTC )

え〜っと、ついてこれていますか?
通貨ペアを分数に例えて見ると、約分ができて理解しやすくなります。

分数化と約分

(ALT/JPY)=(BTC/JPY)×( ALT / BTC ) ↓ ↓ ↓

ALTBTC  ALT
—— = —— × ——
JPY  JPY  BTC

勘の良い方だと、この分数を見るて国内の仮想通貨取引所・販売所のアルトコインの価格基準がわかると思います。
ただ、あくまで『基準』であって価格の決まり方は取引所・販売所ごとに違うのでその点は忘れないでください。

計算例(ETH/JPY)を求める

では実際に計算してみましょう。

(ETH/JPY) by kraken

(BTC / JPY)×( ETH / BTC )=( ETH / JPY )
↓ ↓ ↓
992,128JPY×0.10398BTC=101,085JPY

あれ…計算が合わない。

普通に計算してみると、【101,476JPY】になるはずなのに、約【-390JPY】程の差があります。

読者さん
なんだよ!ゴビンチ間違ってんじゃねーかよ(怒)
すみません…m(_ _)m

でも計算が合わない理由がきちんとありまして、計算式は合っていますので悪しからず!

計算が合わない理由は別の記事で説明ができればとおもいます。
※ちなみに、上記3通貨ペアともkraken(取引所)が出している価格です

ALT/BTC(アルトコインのビットコイン建)計算式

では次に、(ALT/BTC)の計算方法を書いてみます。
ただ…

ゴビンチ
ほとんど使いませんw
ですが、通貨ペアの計算の理解を深めることができますので参考程度に見てください。

流れは先ほどの(ALT/JPY)と一緒なのでパパっといきます!

計算式
アルトコインのビットコイン建価格

アルトコインの円建価格
÷
ビットコインの価格

(ALT/BTC)=( ALT / JPY ) ÷ (BTC/JPY)

設定した価格を当てはめてみます。(電卓で計算してみてください)

設定価格で計算

(ALT/BTC)=( ALT / JPY ) ÷ (BTC/JPY) ↓ ↓ ↓
0.1 =( 100,000 ) ÷1,000,000

同じように分数にしてみるとわかりやすいです^^

分数化して約分

(ALT/BTC)=( ALT / JPY ) ÷ (BTC/JPY) ↓ ↓ ↓

 ALT   ALT  BTC
—— = —— ÷ ——
BTC  JPY  JPY

 

【÷】を計算するときは後ろの値をひっくり返すので…

ALT   ALT  JPY
—— = —— × ——
BTCJPY  BTC

もうだいぶ慣れてきましたか?

計算例(ETH/BTC)を求める

では、実際に計算してみましょう。

(ETH/BTC)

(ETH/JPY)÷(BTC/JPY)=(ETH/BTC)
↓ ↓ ↓
101476JPY÷981,899JPY=0.103346BTC


  • (ETH/JPY)=kraken
  • (BTC/JPY)=bitFlyer
  • (ETH/BTC)=bitFLyer
チャートに表示されている価格(0.10374BTC)との差額は【-0.00039BTC】です。取引所が違うのに乖離が少ないということは…。

BTC/JPY(ビットコインの円建計算式

では最後に(BTC/JPY)の計算を書いて見ます。
ちなみに、なんで一番大事そうな(BTC/JPY)を最後に書く理由は…

ゴビンチ
トレードで使うと混乱するからです。

ドル円(USD/JPY)の価格が計算に入ってくるので、そうなると(BTC・ALT・JPY・USD)の4つを見なければいけなくなります。
なので、トレードする際には逆に見ない方が良いです。

ただ、(ALT/BTC)に続き知っておくと仮想通貨の通貨ペアの理解が更に深まると思い読んでみてください。

ではまず、それぞれの通貨ペアに仮の価格を設定します。

価格設定
  • (USD/JPY)=    100JPY
  • (BTC/USD)= 10,000USD
  • (BTC/JPY)=1,000,000JPY

次に、同じように計算式にしてみましょう
計算式
ビットコインの円建価格

ビットコインのドル建価格
×
ドル円の価格

(BTC/JPY)=(BTC/USD)×(USD/JPY) 

設定した価格をあてはめてみます。(電卓で計算してみてください)
設定価格で計算

(BTC/JPY)=(BTC/USD)×(USD/JPY) ↓ ↓ ↓
1,000,000= 10,000 × 100

分数にしてみると…
分数化して約分

(BTC/JPY)=(BTC/USD)×(USD/JPY) ↓ ↓ ↓

BTC  BTC USD
—— = —— × ——
JPYUSD JPY

計算例(BTC/JPY)

では実際に計算をしてみましょう。

(BTC/JPY)

(BTC/USD)×(USD/JPY)=(BTC/JPY)
↓ ↓ ↓
9,174USD×110.152JPY=1,010,534JPY


  • BTC/USD=BITFINEX
  • USD/JPY=FXCM
  • BTC/JPY=bitFlyer

チャートに表示されている価格(982,000JPY)との差額は【+28,534JPY】です。
3%程の乖離ですね。

まとめ

ポイントのおさらい
  1. ビットコインとアルトコインの価格がどのように算出されているか知ろう!
  2. 特に、(ALT/JPY)の価格がどのように決まっているのかは必須知識
  3. 相関性のある通貨同士で計算してるのに差額が出るのはどうして?
これで通貨ペアの計算方法の解説は以上です。
計算とか面倒だな〜と思うかもしれませんが、仮想通貨のトレードをするには必須の知識ですし、小学生でもできるレベルの計算式なので覚えちゃいましょう!

ちなみに、相関性のある通貨ペアなのに計算後に差額が発生してしまう原因はまた別の機会に説明ができればと思います^^

ゴビンチ
次回は仮想通貨の【合成通貨】について解説してみようと思います^^